痩せて見える服選びの3つのポイントと小顔に見せる3つのテクニックを紹介! - グラマラスシリーズ公式サイト | YB-LAB.

「痩せて見せるためにはどのような服を選べばいいのだろう…」
ダイエットは結果が出るまでに時間がかかるため、細く見せたい場合には、まずはコーディネートを工夫してみてはいかがでしょうか?服装は組み合わせ次第で本来の体型よりも太って見えたり痩せて見えたりするため、少しでも痩せて見せたい方はそのポイントを知り、しっかり押さえる必要があります。

今回の記事では、痩せて見える服選びのポイントと小顔に見せるテクニックをテーマにお届けしてきますので、ぜひご覧ください!

痩せて見える服選びの3つのポイント


痩せて見える服を選ぶ際には、把握しておくべき3つのポイントがあります。ポイントを理解し、よりスタイルが良く見えるコーディネートについて考えてみてくださいね!

痩せて見える服選びのポイント1.小さい柄を選ぶ

柄の入ったアイテムは、大きい柄よりも小さい柄のものを選んだ方が痩せて見えます。大きな柄は膨張して見えやすいという特徴があり、本来の体型よりも太く大きく見えてしまうのです!

ドット柄・花柄・ストライプ・ギンガムチェックなどの柄物を選ぶ時は、大きな柄より小さな柄を選んでくださいね!

痩せて見える服選びのポイント2.収縮色を選ぶ

色には膨張色と収縮色が存在します。代表的な膨張色は白・黄色などの明度が高いカラーであり、収縮色には黒や紺色などの明度が低いカラーが該当します。

しかし、暗い色ばかり選択すると華やかさに欠けてしまう可能性があるため、明るい色と暗い色を組み合わせて取り入れましょう。

痩せて見える服選びのポイント3.体型に合ったシルエットを選ぶ

コーディネートによって細い部分を強調したり、気になる部分を目立たなくするなどして、体型に合ったシルエットを選ぶことも痩せて見える服選びのポイントです。

例えば、二の腕が気になるのなら袖にボリュームのある素材を選び、下半身の太さが気になる方はふんわりしたシルエットのボトムスを選択すると良いでしょう!コーディネートのシルエットについては、次の章でより詳しく説明します。

痩せて見える服で押さえるべきXライン・Aライン・Iライン


シルエットにメリハリをつけると、気になる部分をカバーして細い部分を強調できる着痩せ効果が得られます。続いて、代表的なシルエットであるXライン・Aライン・Iラインについて見ていきましょう!

痩せて見えるXライン

Xラインは英字のXのように体の中心部分が引き締まり、上下にボリュームがあるシルエットを指しています。上半身と下半身にボリュームがある方、または胸が大きな方におすすめのシルエットで、ウエストの細さを強調します。

痩せて見えるAライン

Aラインのシルエットは、英字のAのように下に向けて広がっていくスタイルで、上半身よりも下半身にボリュームがある方におすすめです!ジャストフィットのトップスにふんわりスカートを合わせたり、裾に向かって広がっていくタイプのワンピースを着用する、などが代表的なAラインのコーディネートになります。

痩せて見えるIライン

Iラインも英字のIのような形で、ストンと上から下までのアイテムを同じようなボリュームに抑えます。広がりの少ないワンピースや、ロングカーディガンを使ったコーディネートが代表的なIラインシルエットに該当します。

Iラインを選択する際には、全体のアイテムをオーバーサイズにし過ぎないこと、縦に強調することが痩せて見えるポイントになります。

ベルトを使った着痩せ・足長効果のコツ


ベルトを使えば、簡単にウエスト部分の細さを強調できるだけでなく、コーディネートのアクセントにもなります。ウエスト部分に合わせてベルトを締めることで、目の錯覚によりウエストの細さを強調できるのです!

また、ハイウエストな位置にベルトを付けると、足が長く見える効果も得られますよ!

痩せて見せるには補整商品もアリ!

より痩せて見せたいという方は、普段から補整商品を取り入れてみても良いでしょう。続いて、代表的な補整商品について見ていきましょう!

コルセット

コルセットはウエスト部分に着用してウエストを引き締める補整下着の一種です。コルセットによって、ウエストサイズ自体を落とすことはできませんが、着用時の引き締め効果によってウエストを細く見せてくれます。

トレーニングでお腹まわりを細くするのはなかなか難しいですが、「すぐにウエストを細く見せたい…」と考えている方にはオススメです!

着圧ソックス

着圧ソックスは、足首からふくらはぎにかけて段階的に着圧設計がなされている靴下のことであり、着圧をかけることで、物理的にふくらはぎをほっそり見せてくれます。さまざまなメーカーから販売されており種類も豊富であるため、手に取りやすいでしょう。

着圧レギンス・スパッツ

着圧レギンス・スパッツは、着圧ソックスの丈を長くしたものであり、ウエスト部分までしっかりホールドします。そのため足先だけでなく下半身全体を適度な圧力で包み込み、着用時の下半身を細く見せてくれます。下半身全体を引き締めて見せたい人は試してみてくださいね!

小顔に見せる3つのテクニック


続いて、小顔に見せるテクニックを見ていきましょう。

1.小顔に見えるアイテム:ボリュームのある小物

ボリュームのあるストール・帽子・ピアスなどの小物を使うと、顔は小さく見えます。特にマフラーやストールなどのアイテムを首に緩めに巻けば、気になる顎やエラを隠せます。

2.小顔に見える髪型:錯覚テクニック

錯覚効果が期待できるヘアアレンジを活用して、小顔を目指すという手もあります。

分割錯視(物体が二分割されると元のものよりも小さく感じる現象):後れ毛を出して輪郭を分割する・前髪を全部おろさずに、前髪を分けて一部額を出す

エビングハウス錯視(物体の大きさを実際とは違って見せる):お団子ヘアや髪飾りなどで顔周辺にボリュームを出す

このような錯覚テクニックを駆使すれば、顔まわりをすっきりと小さく見せることが可能です。

3.小顔に見えるメイク:色と光の使い方が大事

メイクで顔に陰影を作り立体感を出すことを「コントゥアリング」と呼びます。例えば、フェイスライン・鼻の下・顎先にシャドウ、額と頬骨・鼻筋・顎の中央にハイライトを乗せれば、顔を小さく鼻を高く見せられるのです。

小顔に見せるメイクでは色と光の使い方が大事であり、シャドウとハイライトをうまく使うことで顔全体の印象も変わって見えますよ!

代謝を向上させて痩せたい人は大きい筋肉を鍛えよう!


痩せて見える服選びをマスターしながら、ダイエットにもチャレンジしたいという方は、基礎代謝を向上させることが大切です。

基礎代謝とは普段の生活を送るだけで消費されるカロリーを指しており、基礎代謝が高い方は太りにくく痩せやすい体であると言えます。いち早く基礎代謝を上げたい方は、大胸筋・広背筋・大臀筋・太もも(大腿四頭筋&ハムストリング)といった、代謝アップに直結する大きな筋肉を意識して鍛えましょう!

グラマラスパッツで体を引き締めて女性らしいボディに!

着圧ソックスは大体どれも一緒だと思っていませんか?グラマラスパッツは、着用時に補整効果を得られる補整商品の一つですが、段階設計により理想的な圧力を下半身に与え、ふくらはぎを引き締めるだけでなく、お尻をキュッと引き上げ、くびれを作り、太ももも細く見せることができます。

累計販売枚数は500万枚を突破しているグラマラスパッツシリーズには、接触冷感タイプ、防寒対策も可能なタイプ、一般医療機器モデル、など種類も豊富ですので、きっと貴方にピッタリの商品が見つかることでしょう。

ただし、種類が豊富でどれが良いか迷ってしまう…という場合には、定番のグラマラスパッツからまずはお試しください!

まとめ:痩せて見える服選びの3つのポイントと小顔に見せる3つのテクニックを紹介!

いかがでしたか?今回の内容としては、
・痩せて見える服選びでは、柄や色選びが大切である
・X・A・Iラインを使いこなせば気になる部分をカバーして細い部分を強調できる
・顔周辺にボリュームのある小物を使ったり、陰影を工夫したメイクをすると小顔に見せられる
・補整商品を活用すれば理想的なスタイルをすぐに実現できる
以上の点が重要なポイントでした。今回紹介したようなテクニックを普段のコーディネートに取り入れれば、ダイエット前でも痩せて見えるようになるでしょう。まずは自分が試しやすいテクニックを試してみてくださいね!

監修 YB-LAB.編集部
この記事は、YB-LAB.編集部が監修しています。YB-LAB.編集部は、スタイルアップを目指す方やむくみが気になっている方々に、美に関する情報をお届けしています。

YB-LAB.のオールインワン加圧インナー「グラマラスパッツシリーズ」は、高い補整力と履き心地を誇り、独自開発のアプローチ設計によりこの1枚でくびれ・お腹・骨盤・ヒップ・太もも・ふくらはぎをカバーし、美しいボディラインをサポートしながら理想の体型を叶えます。累計販売数は500万枚※を超え、今後も皆様のなりたい理想のスタイルづくりに貢献してまいります。

※2022年6月末時点
アーカイブ
現在使用しているテンプレートファイル:single-column.php